忍者ブログ
チェロ、音楽、考え、演奏活動、日記、他
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



お久しぶりです。寒くなってきてますね。
オーケストラの団員の中にも風邪がはやっているそうです。
皆様も、お体に気をつけてお過ごしください。

さて、本日ウィーンフィルのコンサートマスターであるライナー・ホーネック氏が名古屋に来られました。
今月末に名フィルを指揮&ソロ演奏して下さる予定なのですが、
その前に、名フィルのメンバーと小さなコンサートを行うことになりました。

曲は、氏のソロのほかに、ヨハン・シュトラウス、クライスラーなどの小品を演奏します。
今日、彼とのリハーサルでしたが、彼の音楽を間近に感じることが出来て、とても勉強になり、幸せです。

公演は2回あります。近いですが、もしお時間があれば、ぜひお越しください。


☆コンサートwithライナー・ホーネック

1月23日 16時開演
中部国際空港セントレアホール

1月25日 18時半開演
豊橋ライフポートとよはし

よろしくお願い致します。
PR


あっという間に4月になってしまいました。
東京チェロアンサンブルが終わり、少しのんびりできるかと思っていましたが、
次から次と演奏会があり、今に至りました。

さて、いきなりですが、前回の「西欧情緒」のコンサートで一緒に演奏した、
ギタリストの山田岳くんと、新たに2名加えて、演奏会を行います。

94610b3b.jpega29829c2.jpeg











2010年4月16日(金曜日)
門仲天井ホール
http://www5f.biglobe.ne.jp/monten/index.html


米川 さやか(ヴァイオリン)
小松 加奈(オーボエ)
山田 岳(ギター)
幸田 有哉(チェロ)


~プログラム~

★ジョスカン・デ・プレ:わが子、アブサロン
★ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル:ヴァイオリンとオーボエのためのトリオソナタ
★クレマン・ジャヌカン:恋の苦しみに耐えかね
★ヨハン・セバスティアン・バッハ:オーボエと通奏低音のためのソナタBWV1030
★ギョーム・デュファイ:幸いなるかな天の女王
★ヨハン・セバスティアン・バッハ:リュート組曲第3番BWV995
★ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル=ヨハン・ハルボルセン:パッサカリア
★ドメニコ・ガブリエリ:リチェルカーレ第7番
★ジョバンニ・カブリエリ:カンツォーナ「悪魔にとりつかれた女」

前売り2000円、当日2500円

チケットのご連絡はvioloncellostory@yahoo.co.jp までお願いいたします。

http://www.concertsquare.jp/blog/2010/2010040314.html


プログラムは滅多に聴くことのできないルネッサンス、バロックの作品を中心として演奏します。
ソロ、デュオ、トリオ、クァルテットと様々な構成で取り組みます。
音楽の原点である、純粋な世界を皆さんと共有できればと思っております。


お久しぶりです。
明日行われる、東京チェロアンサンブルの練習が忙しく、更新できずに今日になってしまいました。
このコンサートで、チェロとバッハ、西洋音楽の関係を、耳を通して感じていただければと思っております。
「百聞は一見にしかず」ならぬ、「百見は一聴にしかず」。
ぜひ聴きにきてくださいね。

あっという間に2月も終わり、3月になりました。
今月は、東京チェロアンサンブルがいよいよ始まります。
今回で東京チェロアンサンブルは第3回目。
毎年、様々な曲でプログラムを作っておりましたが、
より深い表現が出来るよう、今回からテーマを設けました。
今回は「バッハ」。

毎回、東京チェロアンサンブルでは、必ず新しい曲、つまり現代曲を演奏しています。
今回は、作曲家の石島正博さんに「バッハ」をテーマに作曲をお願いしました。
完成したのが2月末・・・手元に届いたのが3日前ですが・・・(汗)。
タイトルは「Concertino」。
ソリスト1人(もちろんチェリスト)と12人のトゥッティ(もちろんチェリスト)で
演奏しますが、どのパートもソリスト並みに難しいです。
最初の栃木公演まで、あと10日。
練習してきます・・・。


12日のギターとのコンサート、~西欧情緒~は、無事終了しました。
ギターとの演奏会は初めてで、その中でもかなり挑戦的なプログラムでしたので、
まさに気が抜けない演奏会でしたが、皆さんの温かい空気の中、成し遂げることが出来ました。
聴きにきてくださった方、応援してくれた方、ありがとうございました。
ギターとチェロは、今回一緒に弾いて、音色が非常に合うとわかり、
山田君とは、また4月に一緒に弾くことになりました。
どのようなコンサートにするかは、また色々と話して決めたいと思います。

カウンター
プロフィール
HN:
幸田有哉 (Yuya Koda)
性別:
男性
職業:
チェリスト
自己紹介:
5才よりチェロを始める。桐朋女子高等学校音楽科(共学)及び桐朋学園大学カレッジディプロムコース修了。ドイツに留学し、アウグスブルク音楽大学を経て、ベルリン藝術大学及び同大学院卒業。
第10回イタリア・アルジェント国際コンクール第2位入賞。第3回ポーランド・ドホミレツキ国際ソロチェロコンクールセミファイナリスト。
サイトウキネン「若い人のための室内楽勉強会」、小澤征爾音楽塾などに参加。ドイツ・コレルリ室内オーケストラと共演。ドイツ・ディプロム及びドイツ国家演奏家資格取得。
これまでにチェロを毛利伯郎、マルクス・ワーグナー、アレクサンドラ・ミュラー、マルクス・ニコシュに師事。
ダヴィド・ゲリンガス、トゥルス・スヴァーネ、マーティン・ルーアのマスタークラスを受講。
室内楽をリディア・ドゥブルスカヤ、マルクス・ベッカー、クシシトフ・ヴェグジン、パスカル・ドヴァイヨン、ハイメ・ミュラー、エカルト・ルンゲに師事。
2009年、日本に帰国。
2010年から名古屋フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者。


<演奏会情報>

チケットのお問い合わせは
violoncellostory@yahoo.co.jpまで


2011.3.23.18:45
名古屋フランス音楽研究会特別公演「ピアノソロと室内楽の夕べ」
ピアノ:カザボン田島三保子、竹中勇記彦 ヴァイオリン:竹田千波 ヴィオラ:中村暢宏
曲目:ソロ作品、フォーレのピアノ四重奏曲
前売:3000円
当日:3500円

2011.4.2.19:00
「西風満紀子の音楽」
東京・門仲天井ホール
ギター:山田岳 ピアノ:伊藤憲孝 他
曲目:ギターとピアノとチェロのためのtri 他
前売:2000円
当日:2500円
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
[11/12 久保摩耶子]
[04/19 石田 隆・久子]
[02/01 yuko]
[12/05 sakurako]
[11/28 yuya]
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]